toneモバイル
TONE m15はTSUTAYAのスマホサービスTONEモバイルで取り扱っているスマートフォンです。

TONEは格安スマホと呼ばれるauやdocomo、SoftBankの3大キャリアと比べても圧倒的に月額料金が安いことが特徴で、シニア向けの簡単スマホとしても人気となっています。

主なスペック

会社 TSUTAYA
OS Android 5.1
CPU MediaTek MT6735 1.3GHz クアッドコア
画面サイズ 約5.5インチ
メモリ 2GB
容量 16GB
解像度 1280×720
カメラ性能 アウトカメラ:1300万画素 インカメラ:500万画素
バッテリー容量 3000mAh
連続待受時間 不明
サイズ 147.9mm×74.5mm×8.6mm
重量 約165g
ホワイト
microSD microSD/microSDHC/microSDXC(最大32GB)
防水
おサイフケータイ
google play

上記がTONEm15のスペック表です。

格安スマホと言ってもスマホ端末の性能はキャリアと比べて劣っているわけではありません。
auのbasio2、docomoのらくらくスマートフォン4、SoftBankのシンプルスマホ3と同等のスペックを持っているシニア向けスマホとなっています。

特徴的なのは画面サイズが5.5インチとシニア向けスマホの中では最も大きいインチを採用している点です。
画面サイズが大きいことで文字などが見やすく高齢の方でも操作しやすくなっています。

また、バッテリー容量が3000mAhと容量が大きい点も他のシニア向けスマホと比べて優れています。

実際にどのくらいの月額料金がかかるのか?

TONEモバイルは公式サイトを見てもわかる通り、インターネット使い放題、基本料合わせて月額1000円で利用できるスマホです。
キャリアでシニア向けスマホを契約した場合安くても月額5000円以上はかかるので、魅力的なサービスです。

安いのには裏があるのでは?と思う人もいると思いますが、月額1000円で利用できる機能はキャリアと比べるとシンプルで自分が付けたいオプションを付けていく形になります。

月額1000円で利用できる機能一覧(オプションを付けない場合)

  • インターネット使い放題
  • IP電話
  • メール

月額1000円でオプションなしでもメールや通話、ネットなど基本的な機能は使うことができるのが特徴です。

インターネット使い放題について

キャリアではインターネットは月々使用できるデータ量(1GBや5GBや7GBなど)が決まっていてそれによって月額料金が異なりますが、TONEモバイルの場合はデータ量などの制限はなく使い放題となっています。
ただ、TONEモバイルの場合、インターネットの通信速度がキャリアと比べると遅く500Kbps〜600Kbpsほどです。

この速度はメールやインターネットでニュースなどを見る分には特に問題ない速度ですが、youtubeなどで動画を見る場合には速度が遅く見ることは難しいです。シニアの方で初めてスマホへ乗り換えるという人はyoutubeなどを利用することはあまりなくメールなどが中心になるなると思いますので、特に問題ない速度となります。

IP電話について

IP電話というのは、通常の電話とは少し異なった電話サービスです。
通常であれば携帯1台に付き090や080の電話番号が与えられますが、TONEモバイルのIP電話では050番号の電話番号が与えられます。

また、通常の電話は電話回線で通話を行いますが、IP電話ではインターネット回線で通話を行うので、音質は電話回線よりも劣る傾向にあります。TONEモバイルでは独自の技術よりIP電話でもクリアな音質を実現しているのでそこまで大きな差はありませんが、少なからず音質は劣ってしまうデメリットはあります。

逆にIP電話の良い点は090の通話と比べて通話料金が安いという点があります。
090や080など通常の通話料金の場合約20円/30秒ほどかかりますが、IP電話の場合は21円/分と30秒に直すと10.5円/秒で利用することができます。

メールについて

メールに関しては今までauは@ezweb.ne.jp、docomoは@docomo.ne.jp、SoftBankは@softbank.ne.jpのアドレスを使用してメールのやり取りを行っていたと思いますが、TONEモバイルではこれらのアドレスは使えなくなり、代わりに@tone.ne.jpのアドレスを使うことができます。

アドレスが変わる点以外はキャリアと同じくメールを使うことが可能です。

上記のみで契約した場合実際にかかる月額料金は以下となります。

  • 端末代金:1341円
  • 基本料金:1080円
  • 合計:2421円

オプション無しの場合は基本料金1080円(税込)とTONEm15の端末代金は32184円で24回の分割払いにした場合は月々1341円で合計2421円(税込)とかなり安くスマホを使うことができます。

TONEモバイルのオプション一覧

TONEモバイルではメール、インターネット使い放題、IP電話の最低限の機能に加えて以下のようなオプションが用意されています。

  • IP電話かけ放題オプション:500円
  • 090音声オプション:953円

IP電話かけ放題オプション(月々540円)

IP電話かけ放題オプションは1通話あたり10分以内の国内通話のかけ放題オプションです。

IP電話の通話料金は21円/分なので、長電話(1通話10分以内)はあまりせず、月の通話時間が合計26分以上(21円/分×26分=546円)する人は付けておくことで通話料金がお得になります。

IP電話かけ放題オプションを付けた場合の月額料金

  • 端末代金:1341円
  • 基本料金:1080円
  • IP電話かけ放題オプション:540円
  • 合計:2961円

090音声オプション(月々1029円)

090音声オプションはTONEモバイルで提供しているIP電話に加えて、キャリアで利用していた090、080、070番号での通話をすることが可能になるオプションです。
また、現在使っている携帯の電話番号を引き継いで利用することも可能となります。

090音声オプションを付けた場合の月額料金

  • 端末代金:1341円
  • 基本料金:1080円
  • 090音声オプション:1029円
  • 合計:3450円

メリット

料金が安い

TONEモバイルの1番の特徴はやはり月額料金がキャリアと比べて圧倒的に安いという点です。

キャリアであれば、安くても5000円以上するスマホ料金ですが、TONEモバイルであれば、2000円〜3500円ほどとシニアスマホを安く利用したい人にオススメです。

シンプルな画面デザイン

TONEモバイルでは使い方に合わせて4つのホーム画面が用意されています。
その中の1つにシンプル画面(シニア向け)があります。文字が大きく、カメラや地図、メール、電話などが直感的にわかるのでスマホに慣れていない方でも使いこなすことが可能です。

また、スマホに慣れていないうちは少し触れただけでスマホが反応してしまうことが不便に感じることがありますが、そうならないためにボタンを長押ししない限り動かない設定があります。

5.5インチで見やすい

TONEモバイルm15は他社のシニア向け簡単スマホと比べても画面サイズの大きい5.5インチを採用しています。
5.5インチは通常のスマホの中でも大きい部類に入ります。

画面サイズが大きいので文字が大きく見やすいというメリットがあります。

毎月Tポイントが貯まる

TONEモバイルはDVDレンタルや本屋でお馴染みのTSUTAYAが提供しているスマホサービスなので、Tポイント関連のメリットがあります。
具体的には、TONEモバイルを契約している方は基本プラン、端末代金、通話料、オプション料金に対して200円(税抜)につき1ポイント貯まっていきます。

TONEモバイルの月額料金は2000円〜3500円ほどとなるので、毎月約10ポイント〜15ポイントほど貯まることになります。
貯まったポイントは全国にある様々なお店で利用することが可能です。

デメリット

防水ではない

キャリアで販売されているシニア向けの簡単スマホでは、防水に対応している機種がほとんどですが、TONE m15では防水に対応していません。

防水対応のシニア向けの簡単スマホを探しているという方にはデメリットとなります。

ワンセグが見れない

こちらも防水同様にキャリアで取り扱っている簡単スマホではワンセグに対応している機種が多いですが、TONE m15ではワンセグを使うことができません。

スマホでテレビを見たいと思っている方にはデメリットですね。

支払いはクレジットカードのみ

キャリアではクレジットカードはもちろんですが、その他にも口座振替、請求書による支払いなどがありますが、TONEモバイルの場合、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

クレジットカードを持っていない人はTONEモバイル用に作る必要がありますのでクレジットカードは持ちたくないという人にはデメリットとなります。

まとめ

TONEモバイルは防水やワンセグ非対応というデメリットはあるものの月々のスマホ代がキャリアと比べて安くなる点が魅力的です。

現在、キャリアでガラケーを使っていてスマホに乗り換えたい人は多いと思いますが、ガラケーと比べるとスマホの月額料金はどうしても高くなってしまいます。
スマホに乗り換えたいけど、料金は安い方が良いという人にTONEモバイルはオススメです。